必殺、日本の政治家の技!!

スタッフブログ

宮平 翔

筆者 宮平 翔

不動産キャリア4年

最近、世界平和について考えすぎて
ブログをアップできませんでした・・・・

とても悔しいです。

プーチンのせいですね。

タカラブログ秩序平和連盟から
ブログを書くようにとの圧力の元
現在ブログ中の宮平です!    ('◇')ゞ


なにを書くか??


今回は、意味のないことを
意味ありげに、頭よさげに
全力で、意味のない事お伝えします。




テーマはベタにクリスマスにします。



1=24=365=3650


本日はクリスマスイブの前の23日
10年後のクリスマスイブの前日も同様にイブの前日です。
これは、この世の事実そのものであり確実に訪れる事でしょう。

しかしながら、皆さんはその事は意識してはいないと思います。


この事に私はまず驚かざる得ないです。


そして上記の画像。
意味ありげに貼りますが
意味はありません。

どう受け止めるかは皆さん次第になるでしょう。



これまでに使われた画像には


机の画像

南京錠の画像であり



子供の笑顔

波打ち際の画像は入っていません。

それは、「難しい計算式」、「アインシュタイ

も入っていないと同様に、これまでにその画像を

使用していないという証明になります。



そして、ポイント事に色つきの太文字を入れ込んでます

しばしばこの文節に色んな情報が入ってるように、見せかけてます。


色んなことを急に強調してますが、それらはポルトガル語にすると

強調=Enfase

------------------------------------------------------------------------

何故、こんな事を書こうと思ったかと、とある海外ドラマをみてて

「準同型」という単語を主人公がいっており、グーグール先生で検索してみたんです。


以下 ウィキペディア先輩曰く・・・・


準同型(じゅんどうけい、homomorphic)とは

複数の対象(おもに代数系)に対してそれらの

特定の数学的構造に関する類似性を表す概念で

構造を保つ写像である準同型写像(じゅんどうけいしゃぞう、homomorphism)

を持つことを意味する。構造がまったく同じ

であることを表すときは、準同型・準同型写像

の代わりに同型(どうけい、isomorphic)

および同型写像(どうけいしゃぞう、isomorphism)

という術語を用いる。しばしば、準同型写像・同型写像

のことを指して単に準同型・同型と呼ぶ。

いずれも、「型」の代わりに「形」が用いられることが稀にある。

構造により、等長・等距、同相や射型などといった特定の術語が用いられることがある



??????????????????????????????????






「準同型」という言葉をこの記事で皆さんは知ったと思うのですが
それはさておき、この記事の内容が頭に残っているでしょうか?






準同型怖くね?

それで僕は気が付いたんですが・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・















これ、考えたの進次郎じゃね?

”スタッフブログ”おすすめ記事

  • プロジェクトXの画像

    プロジェクトX

    スタッフブログ

  • 相続登記の現実の画像

    相続登記の現実

    スタッフブログ

  • 面白い記事の画像

    面白い記事

    スタッフブログ

  • 相続登記の義務化の画像

    相続登記の義務化

    スタッフブログ

  • *原本・謄本・抄本の違いって?*の画像

    *原本・謄本・抄本の違いって?*

    スタッフブログ

  • 新規賃貸物件のご紹介の画像

    新規賃貸物件のご紹介

    スタッフブログ

もっと見る