フローリング

スタッフブログ

高良 一史

筆者 高良 一史

不動産キャリア10年

こんにちは~
高良です。

今日はとても寒いです。。気温が17度らしいです。。
寒いのが苦手な私は、とてもつらいです(笑)

ここで突然ですがクイズです!
フローリングって何でしょう??
そう!床です!
たかが床、されど床、、、
新築やリフォームでどの床材を使おうか迷う方、結構いらっしゃいます。
もしかしたら悩んだ経験のある方もいらっしゃるのでないでしょうか。

フローリングにはいくつもの種類があり、また、その種類のフローリングの中でも使ってる素材など様々なものがあります。
今回は!!
そのフローリングの種類について説明したいと思います!


フローリングの種類を大きく分けると
①無垢材(単層フローリング)ムク  
②複合(複層)フローリング
③ビニル系床材

の三つに分けられます!
今日はそれぞれの特徴について紹介します!(^^)!

①無垢材(単層フローリング)
ムク材の一番の特徴は1枚の木で出来ていることです。
↓絵にするとこんな感じです(笑)

無垢材は100%一枚の木で出来ており、何ら科学接着剤等を使っていない為、体に優しいです。ただ、高額で傷に弱いことから賃貸アパートには不向きで、一戸建てなどによく使われます。

②複合フローリング
特徴として薄くスライスした合板を重ね合わせ表面にシートや薄い無垢材を貼り合わせたものをいいます。
↓絵にするとこんな感じです(笑)


複合フローリングはデザインが多く無垢材に比べ費用が安い事から賃貸アパート等によく使われます。
100%の無垢フローリングを「自然の加工品」とするならば、複合フローリングは人の手が加えられた「工業製品」です!


③ビニル系床材

 

・クッションフロアフロアタイルと言い、ビニル系は、塩化ビニル樹脂などを用いた床材で、一昔前はよくPタイルという名前で事務所などに多く使われておりましたが、最近ではオシャレなものが多く販売されるようになり、賃貸アパートや一戸建てにも使われるようになってきています。比較的堅く、耐久性に優れており、色や柄のバリエーションも豊富なので、個性的な空間づくりが可能です。
 

如何でしたでしょうか??
個人的にはキズに強いフロアタイルがおススメです!(^^)!

それではまた~

”スタッフブログ”おすすめ記事

  • プロジェクトXの画像

    プロジェクトX

    スタッフブログ

  • 相続登記の現実の画像

    相続登記の現実

    スタッフブログ

  • 面白い記事の画像

    面白い記事

    スタッフブログ

  • 相続登記の義務化の画像

    相続登記の義務化

    スタッフブログ

  • *原本・謄本・抄本の違いって?*の画像

    *原本・謄本・抄本の違いって?*

    スタッフブログ

  • 新規賃貸物件のご紹介の画像

    新規賃貸物件のご紹介

    スタッフブログ

もっと見る